垂直ツイン回転軸混合装置 HM

乾燥材料、湿潤材料、粘性材料のための非常に慎重な短時間混合及び最高の混合クオリティー。

この垂直ツイン回転軸混合装置は、非常に慎重で規則正しい混合を短時間で行うことが可能です。同様に回転する2つの螺旋状回転翼及び混合ツールは、混合原料の槽壁面に沿った上昇流動と中心部での下降流動を発生させます。この装置は、連続して凝集塊を集中解砕し、また大変慎重な均質化混合を行うことが可能です。

当装置は、技術面での理想的な混合クオリティーを以下の点に関係なく実現します

  •  装入率(10%から100%までの装入率 )
  • 混合時の回転数
  • 原料成分の特性 (例えば、異なる仮比重, 粒子径や流動特性など)

ツイン回転軸混合装置のさらなる特性

  • 乾燥材料、湿潤材料、粘性材料に対応

  • 回転刃は、混合の工程を速め、同時に凝集塊を解砕

  • 混合ツールは上方にのみ備え付けられ、稼動
  • 当装置は滅菌混合装置、及び反応装置としても使用可能
  • 特許取得済みのSinConvex®とComDisc®の技術による原料の全量排出が可能 


  • amixon®のツイン回転軸混合装置はEHEDGの基準を満たし、下記の認証に沿って製造されます:

    • 3-A サニタリー規格
    • FDA
    • GMP
    • ASME

amixon®のツイン回転軸混合装置の三次元流動は、理想的な混合クオリティーと粒子を損傷しない慎重な混合を保証します。当装置の混合槽は、組み合わされて溶接された2つの円筒状の槽で構成されています。それぞれの円筒の中心部で2つの螺旋状の混合ツールが同様に回転します。その螺旋状の回転運動により、原料の上昇流動が発生します。螺旋状回転翼の幅は、混合時の一度の回転で全体の混合原料の5分の1を層流混合できるように計算されています。螺旋状回転翼及び混合ツールが、慎重に混合原料の上昇流動を起こします。そして自重にて下降流動が起こります。限界幅の中で、粒子が位置を交換しながら移動します。省スペースの流動のためにおよそ30から90回の混合回転が行われます。その後、技術面で理想的な、実際これ以上改善の余地がないほどの混合クオリティに達します。ここで行われる混合工程は「分配混合」と呼ばれる工程です。混合は特に慎重に、そして良いエネルギー効率のもと行われます。この混合工程の後、(約1分から4分で)省スペースの底蓋が開き、混合原料が排出ノズル(排出パイプ)を通って流下します。この排出工程では、排出原料に偏析が起こらないように配慮されます。そして排出流量はバルブを通して測定・調整されます。

この混合ツールは特に頑丈に作られており、基本的に上方にのみ取り付けられ、上方からのみ駆動します。回転軸のための分割可能なPTFEリップシールは、塵埃やコンタミがない状態での製造を保証します; これは混合槽内の異なる圧力下においても同様です。

amixon®の大きな検査扉は、槽内部への快適なアクセス、及び槽内部の点検を可能にします。これにより、手動での乾燥洗浄を迅速に確実に行うことが可能になります。この検査扉は、CleverCut®方式で製造されます。溝にはめられているOリングが、製品のごく近くでの気密・防塵を実現します。この扉の密閉は、実際に省スペースの密閉を実現しており、そのため WaterDragon®システムによる自動水系洗浄に適しています。

技術図面


垂直ツイン回転軸混合装置HM

混合装置断面図
垂直ツイン回転軸混合装置HM

垂直ツイン回転軸混合装置HM





フロー原理
垂直ツイン回転軸混合装置HM

認可証



 


凝集

     


解砕

    


均質化

      


コーティング

 

お気軽にお問い合わせください

Toyo Hitec Co. Ltd.

大石あゆた様
〒530-0028 大阪市北区万歳町
3-20(北大阪ビル5F)
お電話番号 +81 6 6312-2565 (大代表)
ファックス番号 +81 6 6312-5209

大阪支店
〒530-0028 大阪市北区万歳町
3-20(北大阪ビル4F)
お電話番号  +81 6 6312-4171 (代表)
ファックス番号  +81 6 6312-5209

メールアドレス  oishi@toyohitec.com
Internet www.toyohi.co.jp


amixon GmbH
Halberstaedter Strasse 55
33106 Paderborn
Germany
お電話番号  +49 5251 688 888 0
メールアドレス  sales@amixon.com