コニカル型真空乾燥機/リアクター AMT

乾燥材料、湿潤材料、粘性材料の加熱・冷却を伴う圧力/真空反応

コニカル型真空乾燥機/リアクター AMT には、円錐型の混合槽が備わっており、粉体、懸濁液、ペースト、こね粉の混合に適しています。乾燥は、非常に迅速に且つ慎重に行われます。螺旋状回転翼が、混合原料に3次元フローを与え、容器壁面に沿った上昇流動と中心部での下降流動を発生させます。流動性の高い混合原料は、全量排出が可能です。コニカル型真空乾燥機/リアクター AMT は、滅菌装置及び滅菌反応装置としても使用していただけます。

当装置はEHEDGの基準を満たし、下記の認証に沿って製造されています:

  • 3-A サニタリー規格
  • FDA
  • GMP
  • ASME

コニカル型真空乾燥機/リアクターの特性:


  • 螺旋状回転翼、羽根、回転軸の完璧な温度調節
  • 回転刃が混合乾燥の工程を速め、同時に凝集塊を解砕
  • 耐真空・圧力構造 
  • 混合乾燥、反応に最適
  • 上方にのみ取り付けられた混合ツール

AMTの円錐型混合槽には、流動性の高い原料をほぼ全量排出し、装置内残材が無い状態にできるという長所があります。さらに円錐型の構造により、均質な混合が保証されます。また、革新的なSinConvex®の混合ツールが混合物に三次元フローをもたらし、槽壁面に沿った上昇流動と中心部での下降流動を発生させます。

装置自体もそうですが、螺旋状回転翼、混合羽根、回転軸においても徹底した加温・加熱調節が可能です。乾燥混合は非常に迅速に、慎重に、そして規則的に行われます。混合槽は、耐真空・圧力構造になっているため、圧力を加える反応処理のために使用することも可能です。

コニカル型真空乾燥機/リアクター AMT は、粉体、懸濁液、ペースト、こね粉の乾燥に適しています。回転刃が、混合乾燥の工程を速め、同時に凝集塊を解砕します。オプションで、混合槽に省スペースの加温・加熱可能な検査扉を取り付けることも可能です。

AMTは、ハイレベルな衛生面での要望を満たすために開発されました。当装置は、FDA基準に準拠し、滅菌装置及び滅菌反応装置としても使用可能です。さらにEHEDG基準、3-A サニタリー規格も満たしています。

装置イメージ


機構
コニカル型真空乾燥機/リアクター AMT

 


フローパターン
コニカル型真空乾燥機/リアクター AMT

認可証



 


凝集

     


分散

    


混合

      


乾燥

      


コーティング

 

お気軽にお問い合わせください

Toyo Hitec Co. Ltd.

大石あゆた
〒530-0028 大阪市北区万歳町
3-20(北大阪ビル5F)
電話番号 +81 6 6312-2565 (大代表)
ファックス番号 +81 6 6312-5209

大阪支店
〒530-0028 大阪市北区万歳町
3-20(北大阪ビル4F)
電話番号  +81 6 6312-4171 (代表)
ファックス番号  +81 6 6312-5209

メールアドレス  oishi@toyohitec.com
Internet www.toyohi.co.jp


amixon GmbH
Halberstaedter Strasse 55
33106 Paderborn
Germany
電話番号  +49 5251 688 888 0
メールアドレス  sales@amixon.com