円錐型シングル回転軸混合装置AM

乾燥材料、湿潤材料、粘性材料を様々な装入率で短時間混合し、理想的な混合クオリティーを達成

amixon®円錐型シングル回転軸混合装置の特筆すべき特徴は、非常に高い排出率です。これに加え、当装置はわずか5%の装入率でも稼動します。螺旋状回転翼は混合原料に3次元流動を与え、容器壁面に沿った上昇流動と中心部での下降流動を発生させます。耐圧力、二重構造仕上げで、真空混合乾燥装置及び真空反応装置として使用可能です。

当装置はEHEDGの基準を満たし、下記の認証に沿って製造されます:


  •  3-A サニタリー規格
  •  FDA
  • GMP
  •  ASME

円錐型シングル回転軸混合装置のさらなる特性


  • 高い混合クオリティー
  • 乾燥材料、湿潤材料、懸濁液、ペースト、こね粉に使用可能
  • ご要望次第で、滅菌混合装置及び反応装置として製造することが可能
  • 回転刃は、混合の工程を速め、同時に凝集塊を解砕
  •  混合ツールは上方にのみ取り付けられ、稼動

amixon®円錐型混合装置における興味深いトレンド ; 特に、スパイス、香料、ドライスープ、ベーキング剤などを調合する際に重要となる衛生管理。

5%から100%までの異なる装入率での理想的な混合クオリティー、99,99%までの非常に高い排出率、そしてCleverCut®の検査扉による模範的な点検の可能性が、成功の鍵を握っています。

amixon®混合装置はEHEDG基準とFDA認証に準拠し、ダイエット食品、ベビーフードや薬剤の調合におけるハイレベルな衛生面での要求を満たしています。さらにGMP基準に準拠しています。

混合容器は、上部が円筒の直立した円錐形をしています。混合容器の中心部では、特許取得済みのSinConvex®混合ツールが回転し、原料に完全な流動を生じさせます。螺旋型回転翼が、容器壁部の原料を捉え、上方へ持ち上げます。上方に持ち上げられた混合原料は、容器中心部で降下します。様々な粒子径、仮比重、流動特性に関係なく、低い回転周波数のもと、従来の流動形態で、乾燥材料、湿潤材料、粘性材料の理想的な混合が行われます。省スペースの流動のために、およそ70から200回の混合回転が行われます。その後、技術面で理想的な、実際これ以上改善の余地がないほどの混合クオリティに達します。

円錐型構造のため、混合ツールがゆっくりと回転すると、偏析を起こすことなく原料排出が行われます。流動性の高い原料においては、装置内残量はありません。

装置模式図

undefined

原理









流動形態




認可証


加工技術

 


凝集

     


解砕

    


均質化

      


コーティング

 

お気軽にお問い合わせください

Toyo Hitec Co. Ltd.

大石あゆた様
〒530-0028 大阪市北区万歳町
3-20(北大阪ビル5F)
お電話番号 +81 6 6312-2565 (大代表)
ファックス番号 +81 6 6312-5209

大阪支店
〒530-0028 大阪市北区万歳町
3-20(北大阪ビル4F)
お電話番号  +81 6 6312-4171 (代表)
ファックス番号  +81 6 6312-5209

メールアドレス  oishi@toyohitec.com
Internet www.toyohi.co.jp


amixon GmbH
Halberstaedter Strasse 55
33106 Paderborn
Germany
お電話番号  +49 5251 688 888 0
メールアドレス  sales@amixon.com